業者による実車の査定においてはメーカーや車種だけでなく、一見するだけ

業者による実車の査定においてはメーカーや車種だけでなく、一見するだけ

業者による実車の査定においてはメーカーや種だけでなく、一見するだけでは難しい、年式やグレード、ボディカラーなどは車検証の記載を見てきちんと確認することが当たり前のこととなっています。



そして、各機器や自体の動作チェックがおこなわれ、外装も隅々までみますし、エンジンルームも入念な点検が必須であり、そういったことも含めると、の査定を受けるのには少なくとも15分、おおむね30分は必要だと考えておいた方が良いでしょう。 (さらに…)

ボディのヘコみ、バンパーなどの擦りキズは、

ボディのヘコみ、バンパーなどの擦りキズは、

ボディのヘコみ、バンパーなどの擦りキズは、中古車の売却査定の際にしっかり確認されます。あからさまに分かるキズはマイナス点となり見積額に響いてきますが、洗車時に間近にじっくり見ないとわからないレベルの傷は「少しありますね」と言われるかもしれませんが、実際に査定額に響くことはないようです。 (さらに…)